ニュース

ギボン 日本オープンスラックライン選手権大会 2015 出場海外選手決定!

LUKAS HUBER (Italia), LU FENGHUA(China)ら、海外選手がギボン 日本オープンスラックライン選手権大会 2015に出場決定!                            Lukas Huber                                                                    Lu Fenghua

来月に迫ったギボン日本オープンスラックライン選手権大会に海外よりLukas Huber (イタリア)、Lu fenghua (中国)、そしてLu Anmin(中国)、Li Kangcao(中国)の4人の出場が決定しました!

 

Lukas は日本初来日で、タンデムエキシビジョンではパートナーを大杉”GAPPAI"徹と出場する予定。 イタリア出身のギボングローバルプロチームの一人で2012年ではワールドカップのチャンピオンにも輝いている。

一方中国からはLU兄弟の2人、弟のLu Fenghuaは去年の日本オープンに初参戦し、高いポテンシャルを魅せていたが、今回は兄のAnminも出場。タンデムエキシビジョンでは兄弟ならではの演技が今から楽しみだ。

Lukas Huber : ルーカス・フーバー

生年月日:1994年7月22日

職業:学生

出身地:ブリクセン、イタリア

趣味:スラックライン、サッカー、スノーボード

スラックラインは僕の情熱そのもの。いろんなトリックやコンボに自分の創造性を取り入れることができるからね。

そして、いろんな場所で、静かに、そして美しくできる魅力的なスポーツであることは間違いないよ!

主な成績:

2013 ISPO スラックラインオープン 優勝

2013 FISE in Montpellier  優勝

2012 Slackline World Champion

Q1,V小さいころは何になりたかった?

なにをするにもベストを尽くしてたから、特になかったかな。

Q2, あなたを一言で言い表すと何ていう?

そんなの(みんな)もうわかってるよ。

Q3, スローガンがあったら教えて?

"Go Big or Go Home"

 

≪ この件に関するお問い合わせ ≫

ギボンスラックライン

アルゴアクティブ株式会社

TEL:03-6228-3760 / FAX:03-6228-3762

E-mail:info@gibbon.co.jp

 

 

カテゴリ:ニュース