ニュース

「第8回日本オープンスラックライン選手権大会」開催と招待選手の通常選考枠に関するお知らせ

「第8回日本オープンスラックライン選手権大会」を2017年10月21日(土)・22日(日)に、二子玉川ライズ ガレリア(東京都世田谷区)にて開催いたします。

事前に告知しておりました通り、2017年から日本オープンスラックライン選手権大会の出場選手は、インビテーション(招待)方式となります。大会に参加できる招待選手は、日本オープンスラックライン選手権大会の出場選手は主催団体である、日本オープン大会実行委員会が日本スラックライン連盟(JSFed)の発表するランキングをもとに選考します。海外招待選手についてはランキング記載がありませんので、特例として国際大会でのJSFedランキング上位に相当する成績を以て判断基準とします
ランキング選手の辞退や人数に満たない場合は、本年度および過去のGIBBON CUP出場選手の中より成績優秀選手を順次招待します。
大会当日の予選会などの開催はありません。
2017年はギボンカップ最終戦である福岡大会終了時点のランキングをもって選手を選考いたします。
選考人数は、海外からの招待選手を含む、オープン男子16名・オープン女子8名・マスター4名・ジュニア男子4名・ジュニア女子4名の合計36名です。

競技種目はトリックラインのみで、競技方式については後日 発表いたします。

※出場辞退選手がいた場合、順位を繰上げて選考します。
※大会のエントリー費は必要ありません。その他、参加にかかる経費は選手個人負担とします。
※通常選考枠と別に、主催者から特別に招待される主催者招待枠があります。上記の選考基準および選考人数は、通常選考枠についての説明です。主催者招待枠は、通常選考人数(計36名)以外に主催者によって決定されます。選考基準と人数は主催者の判断に依ります。

カテゴリ:ニュース