ニュース

今年も「ギボン日本オープンスラックライン選手権大会 2016」を開催します!

今年も「ギボン日本オープンスラックライン選手権大会 2016」を開催します!
~ 世界最先端のスラックライナーが集結!奇跡のトリックを生で見よう! ~


全国のスラックライナーと二子玉川周辺の方々には知られている「ギボン日本オープンスラックライン選手権大会 実行委員会(主催:Gibbon Slacklines、二子玉川ライズ)が今年も 2016 年 9 月 3日(土)、4 日(日)に二子玉川ライズ ガレリア[東京世田谷区]にて開催されます。

スラックラインとは、幅 5cm の綱の上でアクロバティックな演技を披露する見応えのあるライフスタイルスポーツです。年齢や性別、体格などに制限されずにバランスやインナーマッスルを鍛えることができる道具として、学校やフィットネスジム、アスリートのトレーニングや理学療法にも取り入れられ、ここ数年で競技人口が激増しています。


このスラックラインの日本最高峰の大会が、今年 第7回を迎える「ギボン日本オープンスラックライン選手権大会」(以下「同大会」)です。同大会は、WSFed(国際スラックライン連盟)より年間ワールドチャンピオンを決定するための大会のひとつとして公認されており、日本で唯一 海外選手を招聘するワールドクラスの競技会として注目を集めています。そのため、今期世界を席巻した若き高校生 木下晴稀(アメリカ2016X-GAMES 2016 AUSTIN 優勝、フランス ナチュラルゲームス2016 優勝、ドイツワールドマスターズ2016
優勝)と中学3年生の田中輝登(アメリカGoPro Mountain Games 2016 2位、フランス ナチュラルゲームス2016 2位、ドイツワールドマスターズ2016優勝)、そして高校生女子で世界女子チャンピオンの須藤美青(ドイツワールドマスターズ女子クラス優勝)を始めとする多くの国内トップクラス選手が同大会に照準を合わせて1年間技を磨き、満を持して参戦します。

​            Alex mason (USA)                      Giovanna Petrucci (Brasil)                     Lu Fungha (China)


今年は、招待選手としてWSFed 世界ランキング2 位のAlex Mason(アレックス・メイソン / 19 歳 / アメリカ)と世界ランキング女子2 位のGiovanna Petrucci(ジョヴァンナ・ペトロッシ/19 歳/ブラジル)、中国ナンバーワン” 卢锋华(LU, FENGHUA) の3名を予定しています。日本からは日本のトップ選手 大杉徹(2013 年ワールドカップワシントンスポークン大会優勝)や福田恭巳(2014 年度女子世界ランキング2 位)を初めとするトップ選手らも参戦する予定ですので、まだ生でスラックラインを見たことがない方は是非この機会に世界レベルの演技をご覧ください。

選手としてエントリーする方はこちらから↓

http://dgent.jp/event-list.asp?sc=051

詳細内容はファイスブックで随時更新していますので、是非”いいね!”をお願いします。

https://www.facebook.com/GIBBONJAPAN/

当日はほぼ毎月ここ二子玉川ライズで開催されているスラックラインの体験会も同じ会場で開催されていますので、家族や友人とでも楽しめます。(この大会では体験コースのみの開催となります。)詳しくはこちらから↓

https://www.gibbon.co.jp/post/get/162


大会名称:ギボン 日本オープンスラックライン選手権大会 2016
開催日時:2016年9月3日(土)・4日(日)
開催場所:二子玉川ライズ ガレリア(東京都世田谷区玉川2-21-1)

入場料:無料 

同時開催: 第2回 スタティックミニゲーム(9/3のみ)

        スラックラインフィットネス体験会 / デモ 

        スラックライン体験会

            

 

主催:ギボン日本オープンスラックライン選手権大会実行委員会

公認:WSFed(国際スラックライン連盟)/JSFed(一般社団法人日本スラックライン連盟)

後援:在日ドイツ商工会議所

協賛・協力:ギボンスラックライン、東京急行電鉄株式会社、プレミアウォ―ター、スバル、須高ケーブル、藤田ゴルフレンジ、フライバー、SEIKO SPORTS SYSTEMS, UE, SMITHI OPTICS, PICTURE, NPO法人CHILL 、CHOEI SPORT※順不同・敬称略


≪ この件に関するお問い合わせ ≫
ギボンカップ ギボン日本オープンスラックライン選手権大会2016 実行委員会
〒104-0033 東京都中央区新川 2-5-9-2F アルゴアクティブ株式会社 内
TEL:03-6228-3760 / FAX:03-6228-3762
E-mail:info@gibbon.co.jp

カテゴリ:ニュース