大杉 徹

TORU “GAPPAI” OSUGI

 

GIBBON  INTERNATIONAL  PRO  ATHLETE

 

PHOTO     MOVIE RESULT BLOG

 

スラックラインの創設期からトリックラインをリードし、

日本人で初めてワールドカップで優勝した男

 

トリックライ ンの技の 6 割は大杉徹とアンディー・ルイスが作ったと言われている。2017年秋にリリースされた日本人初のシグネチャーライン(NIPPON LINE)には、日本はもとより海外での大きな反響を呼んでいるほどのレジェンドだが、実はコンテストでも、デモンストレーションでもない普段のスラックライン体験会などで、子供達にコンテストで使う18番のトリックを惜しみなく披露するスラックライン大好きギーク(おたく)でもある。トリックラインのみならず、ロングライン、ハイラインも全てこなすGappaiは、現在はスラックラインの普及のため、日本にとどまらず、世界中でスラックラインの魅力を伝え続けている。

出身地:岡山県

  

生年月日:1984/11/16

 

身長:167cm

 

体重:58kg

 

スタイル:スリム体系

   

得意技:スタティック

   

スタンス:レギュラー

 

好きなライン:NIPPON LINE

 

   好きな食べ物:白十字のワッフル

 

これまでもらった中で最高のアドバイスは何?

 

好きな言葉:精神一到何事か成らざらん